キッチンのリフォーム

キッチンのリフォーム
 暗くじめじめした部屋が、昔の台所でした。その反動で、オープン・キッチンやアイランド型の厨房器具の配置が流行っています。でも、ちょっと待ってください。食事作りの場は、いわば食料生産工場です。水は飛び散るし、どうしても煙はでます。そのうえ魚を焼けば、臭いが漂います。オープン・キッチンは家族と一緒にいたいという、希望の現れかも知れませんが、作り手は誰なのでしょう? 後かたづけをするのは、誰なのでしょう? キッチンのリフォームには、ちょっと知恵を働かせてみましょう。
イメージ
 この家で、いつまで何人が生活するのでしょうか。よーく考えてください。
 あれもこれも、そんなに必要なのでしょうか。エコって、いったい何でしょうか。
 

 表現できないものは、プロでも実現できない。自然素材をふんだんに使ったオープン・キッチンだが、手の込んだ料理はしないという前提です。もし、料理が趣味で、和食にも、中華にも挑戦してみたいと言うには、オープン・キッチンは避けたほうが賢明です。
 
 
−誤解−
 最近、インテリア雑誌や住宅雑誌を賑わすキッチンを見ると、オープン・キッチンやアイランド(島型)と呼ばれるキッチンが大流行です。
 厨房器具を真ん中に置いて、家族が廻りに集まる風景を、夢見ているのでしょう。家族のコミュニケーションを深めるために、家族が囲んでキッチン作業を行おうというのでしょう。
 しかし、厨房器具を部屋の中心に置くことは、新しい時代の家族像を構築するするとは限りません。 泊まる所をさがす
タクミ ブックレビュー・書評 雨中居